So-net無料ブログ作成

皮膚病治療上の注意2※固体マイナス水素イオン [病気]

皮膚病治療上の注意2

 皮膚病には、がんこで、治りにくいものが少なくありません。湿疹やじんましんをはじめとするありふれた病気にも、この傾向がみられます。そこで、実際に治療にあたって注意しなければならないことを知っておくことも、けっしてむだではないでしょう。
 皮膚病が治りにくい原因の1つに、外からのいろいろな刺激があります。アトピー性皮膚炎の患者が夜間就寝中にかゆいために病変皮膚をかいて悪化させることがあります。外的刺激によって、いつのまにかはじめと違った別の病気に変わり、または新たに別の皮膚病が加わることもあります。たとえば、湿疹のようにかゆい皮膚病では、ひっかいているうちに、細菌が感染して、“とびひ”を併発することがよくあります。特に夏の小児湿疹ではこれが目立ちます。この事実を知らないで、いつまでも湿疹の治療だけを続けていたのでは、治らないばかりか、かえってとびひが広がる結果になります。

健康を手に入れるために

健康のためにバランスの良い食事をと言われていますが、なかなか実行できませんよね。そんな方に知っていただきたいのが、ビタミンEの431倍の抗酸化力がある固体マイナス水素イオンのサプリです。
エクセレントパートナーズの固体マイナス水素イオンについてもっと詳細に知りたい人は次のページをご覧ください。
固体マイナス水素イオン
固体マイナス水素イオン製品
エクセレントパートナーズ
固体マイナス水素イオンの働き
新聞報道 脳を守る水素
nice!(0) 

薬の正しい知識25*水素サプリメント [病気]

薬によるその他の障害

 各種の薬物による発疹[ほっしん]、腎臓に影響の強い薬を用いたための腎障害、神経毒による神経炎や聴力障害(ストレプトマイシンによる聴覚障害など)、視力障害などがあります。
 骨髄障害による無顆粒球血症や血小板減少症もいろいろな薬で起こります。また、精神病の薬で心臓のとまる発作が起こることもあります。妊娠中に母親が特別の薬をのんで、生まれてくる子どもに奇形が起こったり、がんが起こることもあります。


水素サプリメントは活性酸素を無害な水に変える働きとともに、細胞のエネルギー産生に直接的に働きかけ、弱った細胞を元気します。
細胞が元気になると、臓器の働きも良くなります。
水素サプリメントについて知りたい方は水素サプリメントについて簡潔にまとめた、こちらのホームページをご覧下さい。

世界最高峰-水素サプリメント解説

固体マイナス水素イオン解説

nice!(0) 

薬の正しい知識24*水素サプリメント [病気]

薬剤性肝炎

 薬は、本来自然な状態で人間の体内に入ってくるものではなく、大部分はほかの毒物と同じように、主として肝臓で解毒または代謝されたり、たんぱくと結合されたりします。したがって、肝臓に対する影響が強く、反応の強い人では肝炎の原因となります。ほとんどの薬は、肝炎を起こす可能性があるのだと考えておいたほうがよいくらいです。
 軽い障害では、ほとんど気づかれないですんでしまうこともありますが、ひどいと黄疸[おうだん]を起こし重大な病気になります。むかし使われた梅毒の薬であるサルバルサンによって起こる黄疸は有名ですが、現在では枚挙にいとまがないほどの薬が、多かれ少なかれ肝炎を起こす可能性をもっているのです。
 この肝炎の原因は、もちろん薬の種類だけではなく、からだのほうの状態にもよるのですが(薬剤過敏性肝障害)、いずれにしても、薬と肝炎との関連を知っておくことも必要でしょう。v

水素サプリメントは活性酸素を無害な水に変える働きとともに、細胞のエネルギー産生に直接的に働きかけ、弱った細胞を元気します。
細胞が元気になると、臓器の働きも良くなります。
水素サプリメントについて知りたい方は水素サプリメントについて簡潔にまとめた、こちらのホームページをご覧下さい。

世界最高峰-水素サプリメント解説

固体マイナス水素イオン解説

nice!(0) 

薬の正しい知識11*水素サプリメント [病気]

催奇形性2

 1958年にサリドマイド奇形児が生まれたことを契機として薬物による奇形の問題が重視されるようになり、現在では発売許可がずっと慎重になっています。しかし、現在市販されているある種のホルモン薬、抗がん薬、麻酔薬、抗ヒスタミン薬、経口糖尿病薬、キニーネ、ニコチン、アルコールなどでは奇形発生の可能性があげられ、薬をむやみに使う傾向に対し警告が発せられています。
 自分で薬を使うのは、その使いかたと、それが安全であることを確かめてからでなければなりません。
 むかしから家庭薬として使われている薬は、のみかたや量については、だれでもよく知っているものが多く、危険性が少ないのですが、最近の新しい薬については、よく知らないままに使うことが少なくないので、特に注意が必要です。


水素サプリメントは活性酸素を無害な水に変える働きとともに、細胞のエネルギー産生に直接的に働きかけ、弱った細胞を元気します。
細胞が元気になると、臓器の働きも良くなります。
水素サプリメントについて知りたい方は水素サプリメントについて簡潔にまとめた、こちらのホームページをご覧下さい。

世界最高峰-水素サプリメント解説

固体マイナス水素イオン解説

nice!(0) 

薬の正しい知識10*水素サプリメント [病気]

催奇形性

 薬のなかには、妊娠のある時期に服用すると、奇形児を産むおそれのあるものがあります。催眠薬サリドマイドがヨーロッパで発売されたのが1958年で、それ以来、四肢が異常に小さな“あざらし症”と呼ばれる奇形児が生まれ、年々増加の傾向を示し、国際的な重大問題となりましたが、1962年から発売が停止され、以後ほとんどみられなくなりました。


水素サプリメントは活性酸素を無害な水に変える働きとともに、細胞のエネルギー産生に直接的に働きかけ、弱った細胞を元気します。
細胞が元気になると、臓器の働きも良くなります。
水素サプリメントについて知りたい方は水素サプリメントについて簡潔にまとめた、こちらのホームページをご覧下さい。

世界最高峰-水素サプリメント解説

固体マイナス水素イオン解説
nice!(0) 

薬の正しい知識9*水素サプリメント [病気]

習慣性(依存性)

 薬のなかには習慣性のできるものがあります。連用しているうちに、だんだん量をふやさないと効かなくなり、ことに、長く使っていて依存性の生じている人が急にやめると、精神症状が起こったり、頭痛や吐き気がして元気がなくなったりするため、やめようとしても、なかなかやめられないような種類のものです。
 コカイン、モルヒネなどがこのたぐいであって、これは特に麻薬として、その使いかたを心得て登録されている医師でなければ使えないように決められています。
 また、麻薬には属さなくても、習慣性の起こるものも同様な扱いを受けています。
 そのほか、催眠薬にもふつう習慣作用があります。エフェドリンからつくられる覚醒剤[かくせいざい]や、大麻を常用する人がふえ、大きな社会問題となっています。


水素サプリメントは活性酸素を無害な水に変える働きとともに、細胞のエネルギー産生に直接的に働きかけ、弱った細胞を元気します。
細胞が元気になると、臓器の働きも良くなります。
水素サプリメントについて知りたい方は水素サプリメントについて簡潔にまとめた、こちらのホームページをご覧下さい。

世界最高峰-水素サプリメント解説

固体マイナス水素イオン解説

nice!(0) 

薬の正しい知識1*水素サプリメント [病気]

薬の作用

 医療に用いられる薬は、人の病気を治すため、また予防するために使うものですが、病気を治す目的のためには、2つの種類があります。
 第1は、病気の原因に対してはたらくもので、病原菌に対するペニシリンそのほかの抗生物質、化学療法薬、寄生虫に対する駆虫薬[くちゅうやく]などがあります。鉄欠乏性貧血症に使われる鉄剤や、ビタミン欠乏症に対するビタミン薬もこのなかに含めてもよいでしょう。
 第2のものは、痛みなどの症状を軽くしたりとめたり、対症的にはたらくもので、病気の原因そのものには効かなくても、症状をよくすることによって、病気の経過によい影響を与え、自然治癒を促進するものです。高熱に対する解熱薬、痛みに対する鎮痛薬などがあり、多くの薬はこちらに属します。
 しかし、ただ症状をよくするものだけではありません。インスリン不足またはインスリン抗体があったり、肥満などでインスリン効果が不足している人の糖尿病に対して不足したインスリンをいつも補う治療などは、根本的に原因をよくすることはなくても、それを続けることによって糖尿病の合併症をほとんどなくし、健康を取り戻すことになります。


水素サプリメントは活性酸素を無害な水に変える働きとともに、細胞のエネルギー産生に直接的に働きかけ、弱った細胞を元気します。
細胞が元気になると、臓器の働きも良くなります。
水素サプリメントについて知りたい方は水素サプリメントについて簡潔にまとめた、こちらのホームページをご覧下さい。

世界最高峰-水素サプリメント解説

固体マイナス水素イオン解説

nice!(0) 

食事療法20*水素サプリメント [病気]

痛風・高尿酸血症の食事療法

 痛風は最近特にふえました。食事だけで治せる病気ではありませんが、食べすぎ、偏食で起こり、これが続けば腎臓障害、高血圧、糖尿病、心筋梗塞などを合併します。血清尿酸値が7mg以上の人から食事、生活の改善が必要です。
 痛風の人の60%は肥満です。糖尿病を合併しやすいので穀物、糖分、脂肪のとりすぎに注意して肥満は必ず解消しましょう。しかし極端に食事を減らしたり絶食すると一時的に尿酸値が上がり、発作の引き金になります。
 アルコールは尿酸の排泄を阻害するうえに合成を助けます。発作中は
対禁酒です。ふだんから控えめにしましょう。
 痛風の人の80%が高血圧です。腎臓障害を起こしやすいので減塩食が必要です。
 肉、特に内臓、納豆などは尿酸になるプリン体が多いので発作のときには避けますが、ふだんは適量(2点)内なら食べてよいとされています。脂肪と塩分の少ないものを選びます。
 痛風の人の10~20%に尿路結石がみられます。結石のある人は特に水分をたっぷりとること。そして尿が強い酸性にならないように野菜を1日300g以上しっかりとります。


水素サプリメントは活性酸素を無害な水に変える働きとともに、細胞のエネルギー産生に直接的に働きかけ、弱った細胞を元気します。
細胞が元気になると、臓器の働きも良くなります。
水素サプリメントについて知りたい方は水素サプリメントについて簡潔にまとめた、こちらのホームページをご覧下さい。

世界最高峰-水素サプリメント解説

固体マイナス水素イオン解説

nice!(0) 

食事療法19*水素サプリメント [病気]

腎臓病の食事療法

 腎臓は老廃物の排泄器官なので、その能力の低下では特にたんぱく質の老廃物やナトリウム、カリウムの排泄がわるくなります。低たんぱく・減塩食が腎機能低下のときの食事です。
 また、透析を受けていると次の透析までは老廃物はたまるだけなので、食事には細心の注意が必要です。
 しかしながら、必要以上にたんぱく質を制限すると、体力が低下してかえって危険です。そのときどきの症状にあわせた調節が必要です。
 低たんぱく・減塩食はまずくなりがちで、食欲を失いがちです。エネルギー摂取量が不足すると、生きるエネルギーを得るために体たんぱく質を分解します。すると細胞が崩壊してカリウムが出て血清カリウム値が上がり、生命が危なくなることもあります。体たんぱく質の崩壊は避けねばなりません。
 そのため、たんぱく質やナトリウムを含まないエネルギーだけの甘味の薄い粉あめや、消化のよい脂質のマクトン、でんぷん麺や、たんぱく質の少ない芯だけの米などの特殊な食品が工夫されています。
 腎機能低下では塩分・たんぱく質の制限と同時にカリウムの制限が指示されますが、急性腎炎の回復期にはカリウム摂取の増加が指示されることもあります。
 カリウムを除く調理法として、野菜を薄切りや千切りにして大量の水につけておいたり、ゆでこぼしたりします。
 最近は糖尿病性腎症がふえ、透析に入る糖尿病患者が多くなりました。糖尿病ではエネルギー制限を、腎症ではたんぱく質の制限とエネルギーの補充をと矛盾する食事療法なので、たいへんむずかしくなります。
 なるべく透析せずにすむように、医師の指示に従いながらたんぱく質と食塩を制限し、残った腎機能を大切に保存するようにしたいものです。
 いずれにしても腎臓病は慢性で、食事が病気の将来を左右します。本人ともども食事担当者は本格的に勉強して、内容の不明な外食や市販品でなく、きちんと食事療法を進めることが大切です。腎臓病用の特殊な食事も売られています。


水素サプリメントは活性酸素を無害な水に変える働きとともに、細胞のエネルギー産生に直接的に働きかけ、弱った細胞を元気します。
細胞が元気になると、臓器の働きも良くなります。
水素サプリメントについて知りたい方は水素サプリメントについて簡潔にまとめた、こちらのホームページをご覧下さい。

世界最高峰-水素サプリメント解説

固体マイナス水素イオン解説
nice!(0) 

食事療法18*水素サプリメント [病気]

糖尿病の食事療法

 糖尿病の治療では、食事がいちばん大切です。糖を利用するインスリンの作用が足りないので、急にたくさんの糖が吸収されると処理しきれません。糖質の吸収が早い食品、特に砂糖の多い菓子、清涼飲料などは注意します。精白穀物、いもなども吸収は早いので玄穀にしたり、油脂を使って吸収時間を延ばします。長く続ける食事ですから栄養のバランスは特に大切です。「四群点数法の考えかた」で述べた四群点数法に従って、第一群から第三群までを決まりどおり必ず3点ずつ3・3・3ととることが第一です。糖尿病は食べすぎると悪化します。健康が保てる範囲でなるべく少なく食べます。
 どのくらいのエネルギーをとったらよいかは医師から指示が出ます。80で割ると点数(または単位)が出ます。1400キロカロリーなら17.5点です。そのときの食品の点数配分は表に示します。砂糖は吸収が早いので、味つけ用の10gだけにします。どうしても甘いものが欲しければ、低またはノーカロリーの甘味料の使用もよいでしょう。
 食事は夕食に重点を置くより、朝、昼も同じように配分します。インスリンなど血糖低下薬を使うときには低血糖発作を起こさないように、食事をけっして抜かないことが重要です。また、間隔をあけすぎないように注意します。


水素サプリメントは活性酸素を無害な水に変える働きとともに、細胞のエネルギー産生に直接的に働きかけ、弱った細胞を元気します。
細胞が元気になると、臓器の働きも良くなります。
水素サプリメントについて知りたい方は水素サプリメントについて簡潔にまとめた、こちらのホームページをご覧下さい。

世界最高峰-水素サプリメント解説

固体マイナス水素イオン解説

nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます